Symphony、世界シェア拡大のため1億6,500万米ドルを調達

Symphony、世界シェア拡大のため1億6,500万米ドルを調達 Symphony は、メッセージングの枠組みを超えて、拡大するコミュニティーの標準となるコラボレーション・プラットフォームになることで、金融業界のデジタル・トランスフォーメーションを支援していきます セキュアなコラボレーション・プラットフォームを提供するSymphony Communication Services (本社: 米国カリフォルニア州パロアルト、創業者兼 CEO デービッド・ギューレ、以下、Symphony 社)は、本日、1億6,500万米ドルの資金を調達したことを発表しました。このラウンドには、株式会社三菱UFJイノベーション・パートナーズやスタンダードチャータード銀行を含む既存および新規の投資家などが参加しました。これにより、Symphony がこれまでに世界の主要金融機関やベンチャー・キャピタル、テクノロジー企業によって調達した資金は、総額4億6,000万米ドル以上に上ります。 Symphony の創業者で CEO のデービッド・ギューレ(David Gurlé)は、発表に際し、次のように述べています。「Symphony の成長を加速させることは、これまでと変わらず資本市場の強い関心となっています。この度、当社の戦略的な投資家のコミュニティに、三Symphony の創業者で CEO のデービッド・ギューレ(David Gurlé)は、発表に際し、次のように述べています。「Symphony の成長を加速させることは、これまでと変わらず資本市場の強い関心となっています。この度、当社の戦略的な投資家のコミュニティに、三菱UFJフィナンシャル・グループとスタンダードチャータード銀行をお迎えできたことをとてもうれしく思います。今回の投資により、世界中の金融業界のかつてない連携が構築され、最もセキュアで順応性にも優れたコラボレーション・プラットフォーム上に、断片的なコミュニケーション構造が統一されます。これはグローバル展開する金融事業のワークフローを効率化する今までにない取り組みです。 Symphony コミュニティは、デジタル・トランスフォーメーション施策の一環として、強固な関係構築、自動化処理の推進、顧客層のさらなる拡大に一丸となって取り組んでいます。」

続きを読む »

Media Inquiries

For media inquiries, please contact:

Katherine Kilpatrick
+1 (650) 262-1563
[email protected]