ニュース

Symphony Communications Services, LLC(以下:Symphony 社)は、Symphony Innovate カンファレンス 2018 を開催し、関連するグローバルコミュニティが一堂に会しました。会場では、10 以上の顧客企業やパートナーによるワークフローのデモンストレーションを行いました。また、顧客企業が Symphony プラットフォームのオープン API 上で実際に利用しているチャットボットや既存システムとの統合をご紹介しました。

**世界の金融機関がシンフォニー社の事業推進に協力** 【2018年4月11日】 シンフォニー・コミュニケーション・サービシーズ合同会社(本社: 米国カリフォルニア州パロアルト、最高経営責任者:ダービッド・グーレ、以下、シンフォニー社)は、本日、6,700万米ドルの増資を発表しました。この増資には、既存の投資家に加え、新たにバークレーズ証券、フランスの投資銀行であるBpiフランスとCLSAが参加しました。これにより、シンフォニー社がこれまでに世界の主要金融機関やベンチャー・キャピタル、テクノロジー企業によって調達した資金は、総額3億米ドル以上に上ります。

AI応用したアプリ提供や日本でのマーケティングで協力 日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は、金融機関のメッセージツールを手がける米Symphony Communication Services, LLC(カリフォルニア州パロアルト)と業務提携しました。同社の提供するサービス『Symphony』上に、日経のコンテンツを提供します。第一弾として日経のデータを利用した金融・経済分野の人工知能(AI)『日経DeepOcean』のアプリケーションを提供。今後、日本でのSymphonyのマーケティング活動でも協力をしていきます。

Media Inquiries

For media inquiries, please contact:

Katherine Kilpatrick
+1 (650) 262-1563
katherine.kilpatrick@symphony.com