ニュース

広島銀行がシンフォニー・コミュニティーに参加

東京、2022年12月21日 – 金融マーケットインフラとテクノロジープラットフォームのリーディングカンパニーであるシンフォニーは、広島銀行が50万人を超える金融プロフェッショナルのコミュニティに参加し、日本の地方銀行としては初めてコミュニティに参加したことを発表しました。

金融機関向けコレボレーションプラットフォーム「Symphony」の利用開始について

この度は、日本証券金融株式会社(本社:東京都中央区、代表執行役員社長: 櫛󠄁田 誠希、以下「日証金) は、Symphony Communications Services,LLC (本社:米国カルフォルニア州サニーベール、CEO:Brad Levy)が提供する金融プラットフォーム「Symphony」について、2022年2月1日より正式利用を開始することといたしました。

FRONTEO、金融機関向けコラボレーションプラットフォームを提供する米Symphony社と協業開始

株式会社FRONTEO(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本 正宏、以下 FRONTEO)はこの度、金融のインフラ、テクノロジープラットフォーム「Symphony」を提供する米Symphony Communication Services, LLC(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、CEO Brad Levy、以下Symphony)と協業開始することを発表します。FRONTEOは「Symphony」との連携APIを開発し、メール&チャット監査システム「Communication Meter」によって金融機関のメッセージの監視、コンプライアンス面での対応を担うことで、プラットフォームサービスの導入をよりスムーズに検討することが可能になります。

ニッセイアセット、年金運用のDX支援

ニッセイアセットマネジメントは9月、企業年金基金向けに市場動向や運用提案などの情報を自動で提供し、運用を効率化するウェブサービスを始める。人工知能(AI)を活用したチャットシステムを使い、運用のデジタルトランスフォーメーション(DX)を後押しする。

シンフォニー、アクセスフィンテックと業務提携

金融テクノロジーサービスのSymphony Communication Services, LLC(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、Founder CEO:David Gurlé、以下シンフォ ニー)とAccessFintech(以下、アクセスフィンテック)は、本日、両社が提供するプラットフォーム間でのデータ共有、コミュニケーション、ワークフロー連携などのデータ拡張に向けた業務提携を発表しました。

Media Inquiries

For media inquiries, please contact:

Odette Maher

odette.maher@symphony.com